最終更新 2018.7.13

 「公益財団法人 都市化研究公室」の前身である「財団法人 都市化研究公室」は、1975年(昭和50年)12月、内閣総理大臣の設立許可により設立されました。
  当時日本の経済社会は、戦後30年にわたる復興と成長の時代を終え、国際的、国内的に多難な前途が予想されていました。経済社会の各領域における長期展望 と将来課題の究明がますます重要な役割を果たすと考えられました。当財団は、この長期展望の領域において、継続的な点検の必要性、マクロの展望とミクロの 展望との有機的な関連づけが特に重要な課題と認識し、これらの課題を継続的に調査研究する目的で設立されました。
 当財団の基本理念は、経済社会の変化を広義の「都市化」の過程としてとらえ、「都市化」の進展とともに国土、都市、地域がいかに変容し新たな道を見出してい くかについて調査、研究、提言を行っていくことにより公共の福祉増進に寄与することあります。そのために、国土計画、地域経済、都市経済を取り巻く諸事象を調査研究して情報発信していくこ ととしたいと思っております。
 2013年(平成25年)4月1日、内閣府の公益認定を得て公益財団法人と成りました
− 目次 −
調査研究活動に関する項目
財団・事務局案内
一部コンテンツは会員向けとなっています。

             

■更新情報
2018年7月13日
2018年6月15日
2018年6月13日
2018年6月13日
2018年6月6日
2018年5月30日
2018年4月18日
2018年3月19日
2018年3月14日
2018年2月20日
2017年12月15日
2017年9月8日
2017年8月17日
2016年7月14日
2016年6月26日
2017年5月31日

都市化の進展に伴い発生する社会現象に関する研究、超高齢社会研究会掲載
地域再生レポート17-1,17-2掲載
社会資本整備に関する研究ページ地域社会資本研究会資料等掲載
都市化と社会資本ページ食と農研究会資料等掲載
季刊「都市化」2018vol.1「地域学について」掲載

論談ページ作成
寄稿等ページ作成
季刊「都市化」2017vol.4「道州制考」掲載
季刊「都市化」2017vol.3「むつ小川原開発事業の検証」掲載
季刊「都市化」2017vol.2「地域社会資本」掲載
季刊「都市化」2017vol.1「コンセッション方式考」掲載
社会資本整備に関する研究ページ社会資本・都市美に関する研究会更新
地域再生レポート16-2掲載
地域再生レポート16-1掲載
季刊「都市化」2016vol.4「公共的事業の事業主体」掲載
社会資本整備に関する研究ページ社会資本と『美』研究会第3回掲載

2002年 9月 吉田達男元専務理事の遺稿集「社会資本整備論-回顧と展望
をご希望される公的機関等に贈呈しておりますので お問い合わせ下さい。


■このサイトについて

このサイトは,当研究所の活動に関する情報提供等を目的として設置しております。
このサイトへのリンクに際して連絡等は不要ですが、PDFファイル等への直接リンクおよび、無断でコンテンツを引用することは禁止します。