国土計画に関する研究



 目次



 概要

 これまでの全国総合開発計画および現行国土形成計画に関し、その基本的考え方、効果、事業方式、国家と地方の政府の機能分担関係、および課題を検証しつつ、今後のわが国国土計画への指針を提示する。当財団役員を中心として研究会を組成し、これに官民の専門家が加わる形で研究会を開催し、「国土政策主体」「国土開発プロジェクト」等についての研究を行い、その成果を情報公開する。

 更新情報


 研究会・レポート

■国土計画と都市計画研究会 new!
 わが国の国土計画及び都市計画のあり方について幅広く議論、検討を行う


■州構造研究会
 わが国の地方分権問題について「日本型州体制の創設」を参考にしつつ幅広く、かつ結論をあまり急がずにそのありかたについて検討を行う。

■国土強靭化と国土計画

■国土計画考

 わが国の国土開発整備は、その時々の時代背景に応じて様々な議論と政策が実施されてきた。この中で、5次にわたって策定された全国総合開発計画が果たした役割は極めて大きいものがある。
 本研究会は、この全国総合開発計画に深く関与され、かつ国土計画の様々な分野で現実に関与された今野修平先生(当財団評議員)を囲んで、わが国国土開発整備の歴史、そのベースとなる考え方等について議論したものである。今後のわが国国土整備のあり方を考える際には示唆を受ける点も多々あるものと考える。なお、関係者に関わる部分は一部割愛させていただいている。



■レポート
 国土計画及び国土開発プロジェクトに関するレポートを掲載していきます



ご意見や参考事例等を頂戴できれば幸いです。

都市化研究公室 理事長 光多長温 <webmaster@riu.or.jp>

戻る