都市及び地域の経済動向分析ページ



 目次



 概要

 当財団が蓄積している「地域データベース」を活用して数量解析により都市・地域の経済動向分析を行う。具体的には「地域経済力変動要因」「地域経済振興のための条件検証」を行うとともに、個別都市の再生条件の調査研究を行う。地域データベースのメインテナンスについても引き続き行い、この成果を情報公開していく。

 更新情報


 研究会・公開レポート

■経済社会研究会
開催記録と資料(※資料は会員向け公開となっております)
年度 回数 日付 資料 備考
平成27年度 第1回 2015/11/26 資料(PDF_978KB)  
第2回 2016/03/10 資料(PDF_2,413KB)  
第3回 2016/03/24 資料(PDF_714KB)  
平成28年度 第4回 2016/04/14 資料(PDF_1,902KB)  
第5回 2016/05/19 資料(PDF_2,738KB)  
第6回 2016/07/05 資料(PDF_159KB)図版(PDF_640KB)  
第7回 2016/08/09 資料(PDF_818KB)  
第8回 2016/09/10 資料(PDF_844KB)  
第9回 2016/10/06 9・10回資料(PDF 688KB)
10回図版(PDF 2,533KB) 
第9回・第10回は同一資料 
第10回 2016/11/10
第11回 2016/12/15 ―   
第12回 2017/02/14 資料(PDF_793KB)  
平成29年度 第13回 2017/04/18 資料(PDF_8,159KB)  
第14回 2017/07/13 資料(PDF_540KB)  
第15回 2017/08/15 資料(PDF_8,782KB)  
第16回 2017/10/05 資料(PDF_4,488KB)  
第17回 2017/11/16  
第18回 2017/12/26 資料(PDF_378KB)  
第19回 2018/03/07  
平成30年度 第20回 2018/04/26 資料(PDF_762KB)  
第21回 2018/06/01 資料(PDF_381KB) 第21・22回は同一資料 
第22回 2018/08/08
第23回 2018/08/29 資料(PDF_2009KB)  

■東アジアレポート

 当財団の各種レポートのうち東アジアに関するレポートを取り扱っています。主に中国の経済、物流などその時々に応じた報告を行っています。
■新社会資本研究会
 本研究会は、統計データ、経済モデル等を用いて分析検討していくと共に、識者へのヒアリングなどを通して、経済安定成長、超高齢化社会、財政悪化など昨今の経済情勢、社会構造の変化に対応した、社会資本やその整備維持のあり方を検討していくものである。
■フランスの政策(レポート)
 


■都心居住研究会
 都心居住の傾向は東京都心のみならず、全国的な傾向としてみられ、それぞれの都市で異なった形で進行しています。これがわが国の都市構造を変えるファクターとなる中心市街地の活性化につながるものか、という問題意識のもと調査研究を行いました。




ご意見や参考事例等を頂戴できれば幸いです。

都市化研究公室 理事長 光多長温 <webmaster@riu.or.jp>

戻る